« 1999年1月 | トップページ | 1999年3月 »

1999.02.23

自動車工場での出来事

 今回は、自動車の慣らし運転についてです。今まで私は、慣らし運転については暖機運転と同様に、エンジンをかける=>シートベルトをする=>すぐ発車して水温計が暖まるまで高回転まで回さない。程度でよいと思っていました(要は普通に使っていればよい)。ところが、、、、去年の秋に職場のキャリアアップ研修なる物の一環として愛知県T市の自動車工場へ赴く事になりそこで見た物は下図のような組立ラインでした。赤い四角はボディです。青い四角はエンジンです。ボディは左下からラインを流れて行きます。そこにドアやらミッションやら内装やらが取り付けられていきエンジンの流れてくるラインのところで合体します(エンジンは他の工場で組み立てられて来てここのラインで補機類を取り付けています。)合体した後にライン上でオイルを入れて燃料を入れて、最後に図の右上の3-4台分設置して有るサイドスリップテスターに人が乗って入ります。ここでマフラーにプローブをつっこまれいきなりフル加速!!数分間全開状態で検査されていました。数分で1台ずつ次々に出来てくるので、検査の人も遠慮していては仕事になりません。でも、これ見ちゃうと一生懸命水温計が動くまで暖機したり、最初の1000kmまでは3000回転までしか回さないなんて事している車好きは泣いちゃうんでしょうね。
業者のコメント:そう使うように出来ている工業製品ですから。(そう言われると身も蓋もない。)
Koujyou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1999.02.16

土地探し

 土曜日に、先週見てきた物件をもう一回見に行った。北側道路の土地だが、南側の土地が下がっているので今のところ日当たりに問題はないが、南側の家が3階建ての家に建て替えると少々庭の日当たりが心配である。北側の道路を挟んで、市だか区の調整池のある公園が有るので、大水の時、水の心配が少々ある。建物の方は築年数が古いのでぎりぎり住宅取得控除(だっけ?)が受けられない。鉄筋コンクリート造の2階建てに、鉄骨造の3階が被せて有る変な造りの3階建て6DK(+DK)で、付け足した3階以外は老朽化しているのでかなり手を加えないといけないが、買った後にDIYで修理するには良い素材になりそうではある。今現在、購入しようか悩んでいるところなので、アドバイスが有れば教えて下さい。(いよいよ借金王になるのか!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1999.02.12

ドレスアップ=パフォーマンスダウン

Kyan_2
クリックすると大きな画像になります。

身近に、車のタイヤ交換で悩んでいる子がいるので、最近のドレスアップ系のタイヤ関係の選択について一言。よく幅広タイヤに交換して車高まで落としている車を見かける。ストラット式のサスペンションのほとんどの車はキャンバーの調整が出来ない(ピロアッパーマウントを付けていれば別だが)ので自然と下図のようにネガティブキャンバーが付く形になる、こうなると、タイヤの片減りや直進安定性の悪化が起こる。また、スクラブ半径がメーカーの想定値から外れると、旋回中の操縦安定性にも影響が出てくるので、俺は見た目がかっこよければ良いんだって言う人以外は、無茶なタイヤサイズで車高を極端に落とすとヤンキーの車みたいに落ち着かない感じで直進して、なおかつコーナリングも激遅になっちゃうよ。個人的にはインチアップは見かけが良くなる効果の方が大きく、性能は言われているほど向上しないと思います(性能の向上も考えるのなら、アライメント等をきちんとセッティングしましょう。ホイールのデザインより重さの方が重要。タイヤその物も重要なファクターです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1999年1月 | トップページ | 1999年3月 »