« 1999年10月 | トップページ | 2000年1月 »

1999.11.27

OPEL BBS ”老松園新館落成記念”MEETING in 佐久

27-28日と我らがエンスー宿、おいまつえんさんの新館落成記念オフに行ってきました。

ZOU'S HOMEPAGEにて写真付きの詳細が見られます。

以下はオフラインMLに投稿されたとみとみさん&けいじさんのレポ(保守モード)

Re:老松園新館落成記念オフ on 99/11/29 23:50:00   投稿者:とみとみさん

とみとみ@自宅です。

> どもッちゅー^^;、おかべです。
どもっちゅー!!先日は突如帰還いたしまして失礼しました。
とてもたのしくおいしくすごさせていただきました。

あの時間にでて蓼科をせめせめ、内山峠をせめせめ(しかも安全運転(謎))下仁田ICから本庄ICまでのんびりと自宅帰還は皆さんのお楽しみの16:30 とりあえず帰ってからの家族モードで次回へつなぐことができました。

> いやはや、おいまつえん落成オフご参加のみなさん、ほんっとにおつかれさまでした。
> なんといっても今回はtsuzukiさんのドレスアップ姿を見られたのが収穫でしたね。
はい、Videoでかみさんが違う人と言ってました。

> 今回は新館落成のほかに、「黒いの(なんと)」のお披露目と、それから黒いののオーナーの婚約発表という重大イベントがありましたんで、
> OPELケーキもVer2・3ということで「黒いの」を用意させていただきました。
そうですね、でも老松園のPにあっても不思議に思わなかった自分も変ですね。

>そして1日目の午後にはふみおさんの乱入もあって、雰囲気はいやでも「濃く」なりました。
どちらかというとこちらが笑わせていただきました。
> あんまり濃くなりすぎて、け○じさんはストレス性の胃炎で苦しんでいたようですがこれ以上は望めないような好天気と、それから蓼科へのワインディング(OPELオフ公式コース)のおかげで回復した様子。
> 特に「ヲトナ」モードになってからのみなさんのペースアップには空恐ろしいものを感じました^^;。
> これを書いている今、ちょうどみなさん帰りの車中、といったところでしょうけれど、くれぐれもお気をつけて…(^^)。
蓼科へ向かう先頭車ITCカリブラストリート仕様(ドライバー:ジャントル吉松氏ナビ:カリスマ岡部氏)を1.4L買い物Corsaで追いかけようなんて思った私。
冬彦さんの息子さんを後部座席に乗せているのにもかかわらず排水の金網でコーナー全開中でテールを流すも2~3のコーナーを置いて行かれる始末、、その上バックミラーには”男を酔わせる”なべおさんのアストラが大きくなるはその後ろにはあの宇都宮のジェントルABS博士のBベクセダンが(くそー、GLのエンブレムがついてるけどSTW仕様だったのね)ぴったりと、、そんな具合で私のどへたなドライビングがボトルネックになって皆さんの楽しみを奪ってしまった気がします。

#帰りは十二分に楽しめたでしょう!
#律輝くんごめんね、、おじさん変な走り見せてしまって、、ままのいないときに,ぱぱに同じ走りをおねだりしてね。(ままがいっしょだと酔うそうです。)

> 詳細はまた後日。ZOU’sHPをどうぞ(無責任)!
たのしみだ、、ZOUさんごくろうさまです。

> お集まりいただいて、なんだか心強かったです。本当にありがとうございました。
またお伺いします。

> また一緒に走りましょう!
大きい車を振り回せないので走るときは買い物Corsaで!
ありがとうございました

戻る

朝錬レポート(^^; on 99/11/29 21:11:00   投稿者:けいじさん

けいじ@残業、です。
端末ぶっ飛びまして半日がかりの説明資料が…
マックの爆弾マークみたいなもんですが、可愛げが無い。(-_-)

今回のオフは初日こそアクシデントで急遽おいまつえん直行となりましたが、2日目は朝から徹底して「走り」がメインだった様な気がします。←私だけか。(笑)

でもって朝錬。

まず上りは私が運転。(^O^)/
ひたすらZiアスを追いかけるが、軽くいなされる。(;o;)
明らかに直線で待ってる。(-_-)
くく、くやちい。
昨年のリベンジどころの話しじゃない。(*^o^*)
日頃の鍛錬の重要さを知りました。

あー、佐久に住みたぁい!(もう遅いって)

4.5年物のコンチタイヤは良い具合に鳴いてくれます。(^^;
でも、いきなり破錠したりはしません。そこがいいところか?
コーナー入り口からスキール音出っぱなし…でも追いつけない。
があー、頭に血が上るぅ。

それにしてもZiアスの挙動ったら…(@o@)
チョイ前のゲーセンのカーレースゲームみたいな動き。
誰が見てもサスが堅いってわかります。(^^;

去年よりもさらに上へ行くと、段々道端に白いものが。
もう止めようと思いパッシングしたけどZiアスは吹っ飛んで行く。
まだ大丈夫なのかと思って思いっきり左カーブで突っ込んだら…

ZiアスがUターンしてました。(@o@)/

まだ余裕があったからそのまま停まりましたが、その先は道も結構白くなっておりました。こえー。

外に出て話に夢中になってて気がついたら「むちゃくちゃ寒い」
スウェットでは寒すぎました。(^^;

この時点で胃の痛みがひどくなり、下りはなべおさんに交代。
おや、なべおさん速い…ガンガンスキール音出しながら下って行く。
良く聞けば前の車はCR-X。(^O^)

#走り屋さんだったのね。

「アストラも速く走れるんですね」だって。(^^;
かっちょいーぜ!

でも体調のワルさはいかんともしがたく、下り切ったところで停めてもらい、路肩で「青空球児」(>_<)

この時点でなべおさんにはめでたく「男を酔わす男」の称号が与えられました。(爆笑)

でも運転に酔ったんじゃなくて体内のガスが上手く抜けなくて苦しかっただけなのです。

うーむ、私も「おこちゃまを狂わす男」でも名乗ろうかしらん。
でも小さい男の子だけだな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1999年10月 | トップページ | 2000年1月 »