« つーしょっと | トップページ | リコール »

2005.06.02

wakos パワーエアコンについて

050531_1817.jpg
がんちゃんのページに上手く書き込めなかったのでこちらに・・・
エアコンに添加剤を入れて良くなるか?
それって気のせいだと思うよ。

上の写真はセニックに載っていたルノー製コンプレッサーだけど、ガスが入ってない状態では指でクルクル回せるぐらいフリクションは無いんだわ。ここから判るように現代の自動車エアコン用コンプレッサー自体のメカニカルロスってほとんど無く、喰ってる馬力の大部分は冷媒の圧縮に使われてると見るのが正しいと思われます。

じゃあメーカーの言ってるフリクションロスの低減はウソかって言うと条件付で事実なのかなーと。
純正の冷媒にも潤滑用のオイルが混ぜてあるんだけど、それより高性能な潤滑剤を入れればコンプレッサーのフリクションはより低くなる”可能性”はある。(たぶんこの部分での純正品に含まれている潤滑剤より40%性能が良いとかがこの場合のカタログスペックのような気がする。)
冷媒が抜けかけていて元々潤滑不良であればフリクションの低減は”当然”ある。
※ただしそれはコンプレッサーが喰う馬力の内、冷媒の圧縮に使用するエネルギーに比して非常に小さい値になってしまう。

冷媒の圧縮 >>>> フリクションロス ね。
で、エアコン添加剤で狙っている効率化は潤滑性能向上によるフリクションロスの低下だから効果は微妙。

Tennkazai
添加剤によりメカニカルなフリクションロスが20%低減した場合の例・・・全体で見ると2%の改善(誤差の範囲)
実際のメカニカルロスはもっと割合が小さいので改善は厳しいでしょう・・・

と言うことで、加速感が違うほどに馬力損失の低減効果は無いと思われます。

もしそれだけの効果が有ったとすると、明らかにコンプレッサーの潤滑不良なりの不具合があったはずなので、通常の潤滑性能を持つ純正の冷媒でも調子が良くなったはずです。

当然、WAKO'Sパワーエアコン以外のSUNOCO AC EFFECTER だろうがNUTEC コンプブースト
NC-200だろうが同じですって言うか中身は純正フロン缶と同じような物ですし・・・(笑)

DENSO Technical Review Vol.4 No.2

|

« つーしょっと | トップページ | リコール »

コメント

ども、わざわざトラバしてくださって有り難う御座います。スンマセンHP不調で(;_;)
ん~、なるほど。言われてみればそうかもしれませんね。パワーエアコンで潤滑性能が落ちた事でフリクションが減ったとしたら・・・・・コンプレッサーに悪いような・・・・・(汗)
まぁ、こういう類のものはプラシーボ効果があっただけでも儲けモノと思って入れてますから、いいかなって(笑)

投稿: がんちゃん | 2005.06.02 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45762/4376954

この記事へのトラックバック一覧です: wakos パワーエアコンについて:

« つーしょっと | トップページ | リコール »