« 剃刀 | トップページ | お誕生会 »

2005.11.04

THULEジェットバッグ・・・

Jet

だんだん寒くなってきてスキーのシーズンが近づいてきましたね。
皆さんはスキー板をどのように車に積んでいますか?

私は今でこそ年に10日程度しかスキーに行かなくなってしまいましたが、
学生時代から二十代半ばまで年間滑走日数最低40日という生活をしていました。

そんな頃に”ジェットバッグ”は何となくカッコイイ感じがしてあこがれのアイテムでした。
ただ、当時10万近くしていたので購入するまではかなり悩んだ記憶があります・・・

ある年、一大決心をして板を購入するのをやめて憧れのジェットバッグを購入することになりました。
買ってみて良かったのは、収納しているのが外から見えないので、毎週末疲れて帰ってきても板を積みっぱなしにできる!これは助かりました・・・(^^)
あと、結構目立つのでスキー場で良く声をかけられました。(街ではまだ装着車が少なかったのでカヌーを積んでるのとよく間違われたっけ・・・(爆))

とにかく、購入して大満足だったのですが、2年ほど使用した所で車を買い換えることになり、年中付けたままになっていたジェットバック”を購入以来初めて外す事になりました・・・


苦労しながら、取り外してみてビックリ!
取り付け部に亀裂が入っているではありませんか(T.T)
いつものテストコースで国産車のリミッターに当て続けて1時間走行とか無茶をしていたツケが・・・
よく走行中に吹っ飛ばなかったなー・・・

次の車は某ダイヤマークのリコール対象レグナムVR-4・・・使用時の平均速度はこれまで以上でしょう・・・
このまま使い続けるのは無理っぽいです。
せっかく適合するキャリアのフット部まで購入したのに・・・(T.T)

仕方がないのでスピードの出ない当時の2号車トラッドサニーくんに装着することになりました・・・
(ちょうど、穴の位置が変わるので補強板を挟みこんで使用しました。)

その後、ラウムに装着して妹の所へ嫁いで行き、今も使われている模様ですが、もう10年すぎてるので樹脂の劣化からそろそろ全体が崩壊しないか心配です(^^;)

※ジェットバックを装着してる皆さんはくれぐれもメーカーの指示に従ってご活用下さいねm(__)m

|

« 剃刀 | トップページ | お誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45762/6889656

この記事へのトラックバック一覧です: THULEジェットバッグ・・・:

« 剃刀 | トップページ | お誕生会 »