« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.22

THE ART OF NIPPONOMICS & 玉姫様(それとYMO)

ヤフオクにてリュッセルスハイムの裏側にて(仮)の管理人様に落札していただきました・・・m(_ _)m

どちらも初めて聞いた中学生の時に衝撃を受けた作品です・・・
CD版が発売になった時には購入したのですが、誰かに貸したまま帰ってこないいつものパターンで・・・(笑)
廃盤のまま(玉姫様は限定販売されましたが、購入出来ず)今後の再販予定も見込めない為、高額ですが涙をのんで購入です・・・・

SET(スーパー・エキセントリック・シアター)のTHE ART OF NIPPONOMICS
Nipponomics
発売元:アルファレコード
発売日:1990年2月25日
盤種:CDアルバム
レコードNo:ALCA-6
01: CBB RADIO NEWS HOUR
02: BEAT THE RAP
03: NABE
04: YUKAI DENWA
05: CORYAMATA DOJAROKAI
06: BUREI KO PART ONE
07: BUREI KO PART TWO
08: YOSAHOI BUSHI
09: FRANCE EXTER RADIO NEWS HOUR
10: すてきな男性
11: 素人不幸自慢
12: 男!日本花吹雪
13: AVEC
14-1: 美しき心中
14-2: 星になった二人
15: 日本の夜

戸川純の玉姫様
Tamahimesama
発売元:アルファレコード
発売日:1994年12月21日
盤種:CDアルバム
レコードNo:ALCA-9125
01: 怒濤の恋愛
02: 諦念プシガンガ
03: 昆虫軍
04: 憂悶の戯画
05: 隣りの印度人
06: 玉姫様
07: 森の人々
08: 踊れない
09: 蛹化の女


次に狙うは・・・
S.E.T.in the'90s THE ON-USOUND REMIX
発売元:アルファレコード
発売日:1992年1月21日
盤種:CDアルバム
レコードNo:ALCA-244
01-1: 丸越萬太探偵事務所
01-2: 大学受験講座,英語編
01-3: あたしと遊ばない?
01-4: 村祭り
01-5: お見合い
01-6: フランシスコは死にました
01-7: 大学受験講座,国語編
01-8: 牛丼屋の心得

関連して見つけた・・・
YEN レーベル・アーカイブズ
リンク先に
アル(ファレコード)中(毒の)日記と
「アルファレコード被害者の会」ページへのリンクも有り。
アルファ商法は見事に引っかかった口なのでアレだが、ソニーミュージックもあくどくやってるのね。
YMO公式ページ

そう言えば、今年新たに収録されたRYDEEN79-07まだ買ってなかったわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

好来 & ボーラ号雨漏り

本日の昼食は雨の中、若者達と「好来」と言うラーメン屋へ・・・

K

有名店らしく、自店の掲載されたラーメン雑誌が大量に置いてあり、お客さんも雨の中途切れずに来店しています・・・

味は濃厚なのにさっぱり感じさせるスープでなかなか美味しかったです。

美味しいラーメンを食べて幸せな気分になって職場へ帰ろうとした時に車に乗り込むと・・・

Ca330461
Aピラーから滴が・・・・


更によく観察すると・・・

Ca330460
サンルーフの操作パネルの辺りにも浸水した跡が・・・

今晩は宴会なので職場に車置いていく予定・・・帰る頃には水浸しでしょうか・・・(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

カフェ・プチガーデン

P01_1

本日は(自称)コマダムのランチの集いにお呼ばれしてきました。

写真のように街中とは思えない素敵な庭園で食事をする事が出来るようになっていますが、昼食にパスタセットで2,000円とは・・・高価な昼食会ですわ・・・(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォーレシア

Seat

近年のフランス車に登載されるシートの開発・生産は大手自動車部品サプライヤーのフォーレシア(元はベルトランフォール)が最も有力な様ですが、webページを見てもらうと解るようにAudi,BMW,Citroën,Fiat,Ford,Mercedes-Benz,Mitsubishi,Nissan,Opel,Peugeot,Renault,Seat,Smart,Skoda,
Volkswagen,Toyota,Chrysler,Dodge,Saturn,Cadillac,Chevrolet
と言った他国メーカへの納入も増えてきています・・・

かつての仏車のシートは云々と言った都市伝説は昨今の自動車業界では本当の意味で伝説化してしまっているようですね・・・

何にせよ、車のサスやシートに関しての考え方がフランス車メーカの方でも変化してきているのでルノー5のシートの様に座るだけで頬が緩むといった座り心地のシートは今後生まれないかもしれません・・・

ちなみに今まで所有した車の中で純正シートが良かったのは・・・
1.オペル アストラカブリオ レカロ製本革スポーツシート サイドサポートが日本人向け?で私の体型にはピッタリ。
2.VW ボーラ レカロ製本革スポーツシート サイズが大きくメタボな人なら完璧?私には余ります。残念
3.ルノー セニック 純正革シート 停まっている時は良いのですが・・・走行中のサポート性能には?
その他、国産車7台は社外品のレカロに交換していたので不明・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コカコーラZERO vs. ペプシアイスキューカンバー

Img3328a492zik4zj
日本の男をなめてるとしか思えない広告やな・・・

とりあえずコカ・コーラ ゼロは口に含んだ瞬間、成分表示を見なくてもハッキリと判るアスパルテーム独特の味が・・・(-_-)
全部飲めませんでした・・・・

もう二度と買いません!と即断できる酷い味で・・・
(わざわざ大々的に宣伝しているからアスパルテーム以外の甘味料を採用したのかと思っていたので裏切られた感が大きいです・・・)

で、大本命のペプシアイスキューカンバーですが、チャリでコンビニ4店廻りましたが発見できず・・・
どこで売ってるんだろ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.15

ロードバイク・・・

P01


”速く走れる人間はどんな自転車に乗っても速く走れ、速く走れない人間はどんな良い自転車に乗っても速くは走れないのです。”

ネット通販している某自転車店主の出された結論(車と同じですね)ですが、

そうは言ってもMUDDYFOXで一生懸命40km/hで走行している横をロードで抜かれるのは気持ち良い物ではありません・・・
(ま、実際にはMTBとロードの差はさほど重要ではなくギヤ比の問題でMTBだと抜かれるだけなのですが。)

と言い訳をしてネットでロードバイクの現状をリサーチしてみるが・・・
抽象的な表現といい加減なインプレッションばかりで全然参考にならない・・・(>_<)
馬の差が大きすぎて車関係のネット情報より酷いかも・・・

アルミが主流みたいだが、以前、草レースで常勝してた後輩のバイクを乗らせてもらってその剛性感に感動したと同時に一般道ではキツそうというイメージが刷り込まれてしまっているので躊躇するな・・・

あと、感じた事は、最近の売れ筋は2~30万程度のが流行っているようだけど、自転車屋儲けすぎじゃないかい?

定価2~30万円で買えそうな原動機付き"自転車"。
ヤマハ VOX 210,000
ヤマハ VOXデラックス 220,500
スズキ アドレスV125 208,950
ホンダ スペイシー100 210,000
スズキ アドレスV125G 229,950
ホンダ ゴリラ 215,250
ホンダ エイプ50 210,000
ホンダ モンキー 40周年スペシャル 215,250
ホンダ エイプ50デラックス 225,750
カワサキ KLX110 208,950

エンジン付の乗り物ほどに製造コストがかかるとは思えないのですが・・・
違う!自転車が高価なわけを知っていると言う場合はご教授下さい。

がんちゃんへ
”小径でも結構走ります”だって。
http://www.cso.co.jp/chishiki/fdb001.html

十数年前のMTBブームの頃から今だに乗り続けている仲間はわずか数人・・・
熱しやすく冷めやすい国柄なので数年したらヤフオクに沢山流れそう・・・それまで待つってのは?(^^)

それとも今度はロードバイク見学オフでもやる?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ホイールについてのおぼえがき

Rim


日本工業標準調査会
規格番号 規格名称
JISD4218 自動車部品-ホイール-リムの輪郭

国際標準化会議に於いてホイールの規格を決定しているのは以下のTC22/SC19/WG2
ISO
 TC22;自動車専門委員会
  SC1;電子・電装部会
  SC2;ブレーキ部会
  SC3;電気装置部会
  SC6;車両性能部会
  SC7;原動機部会
  SC8;灯火器類部会
  SC9;操縦安定性部会
  SC10;衝突試験部会
  SC12;乗員保護装置部会
  SC13;人間工学部会
  SC19;シャシ部会
   WG2;ホイール分科会
  SC21;電気自動車部会
  SC22;二輪部会
  SC25;低公害車・環境部会
 TC204;ITS
  WG3;ITSデータベース技術
  WG14;走行制御
  WG16;広域通信
 ※TC204ITS専門委員会には部会は無く、委員会が直下で活動している。
  もしISOの部会&分科会の一覧が判る方情報を教えて下さい。


タイヤ空気圧監視システム標準化調査報告書
(この報告書はなかなか興味深いですね)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ジオ・スペースアドベンチャー(GSA2007)

Sk
ジオ・スペースアドベンチャー(GSA2007)

申込が今日までですが・・・

★ 開催日
平成19年7月14日(土)、15日(日)
 
★ 開催場所
飛騨市神岡町(神岡鉱山茂住坑内)
 
★ イベント内容
坑内施設見学  スーパーカミオカンデ (タンク内部の見学はできません)
重機コーナー(大型重機の実演・見学)
メタルコーナー(鉱山の歴史ほか)
サイエンスコーナー(サイエンスショーの開催)
地下売店
★ 入場料
3,500円(シャトルバス運賃を含みます)
 大人、子ども共通
 
★ 対象
小学生以上、ただし低学年は保護者同伴(幼児は不可)
  ※当日小学生未満のお子様がいらした場合、入場をお断りいたします。
    その際チケットの返金等は一切いたしません。
★ お申し込み先
〒506-1111 飛騨市神岡町東町378 神岡町公民館内
 『GSAチケットセンター』まで
 
★ お問合わせ先
テレフォンサービス :0578-82-1040(24時間)
チケットセンター :0578-82-1041(9:00~17:00、土日休み)
 
★ お申し込み方法
往復ハガキにて受付(抽選)
  ※TEL、FAX、インターネットでの受付は行なっておりません。
 
★ 受付締切日
6月15日(金)まで (当日消印有効)
★ お申し込み事項
往復ハガキにて次の事項をご記入の上、ご投函ください。
  1.代表者の郵便番号(往信・返信とも記入)
  2.代表者の住所・氏名(往信・返信とも記入。往信にはふりがな)
  3.代表者の年齢
  4.代表者の電話番号
  5.申し込人数(代表者含む、最多10人まで)
  6.希望の日時・コース№
    (下記のツアースケジュール参照の上、第2希望までご記入ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.14

Porsche Boxster試乗

P_home
少々前にポルシェセンター名古屋でイタチさんと待ち合わせ、試乗してきました。

試乗車は987型ボクスター2.7 ティプトロニックS(左ハンドル)
標準車両本体価格(東京地区) 621.0万円
総排気量 2687cc
最高出力 245ps(180kw)/6500rpm
最大トルク 27.8kg・m(273N・m)/6000rpm
車両重量 1400kg
乗車定員 2名
全長×全幅×全高 4330×1800×1295mm
燃料消費率(10/15モード走行) 8.7km/L
駆動方式 MR
トランスミッション 5AT
以上、Yahoo!自動車より。

ボーラより41psも高出力で140kgも軽く0-100km加速で0.4秒も速いです・・・

試乗車を用意してもらい早速・・・
(以下いつもと違う視点で書いて見ます。)
ショールームの前では磨き上げられたボクスタが、一点の曇りもない美しいボディで俺を待っていた・・・*1
助手席に乗り込むとショーファーがうやうやしくエンジンに火を入れボクスタの眠りを覚ます。古のスポーツカーの様に儀式は必要ないようだ・・・*2
エンジンはグズルことなく一発で目覚め、スポーツカーらしいラフなアイドリングでこれからの走りを予感させてくれる・・・*3
試乗コースはいきなり5車線の幹線道路。ボクスタは一瞬で流れをリードする速度まで加速し*4、すぐに信号停止のため減速*5。走りの為に締め上げられたサスペンションはスクワットもノーズダイブもせず、コーナリング時のロールも極小。さすがスポーツカーだと感じさせる絶妙な味付けである・・・*6
完全にボクスタと言うオープンスポーツの魅力にやられてしまった俺はポルシェパワーローンで見積もりを出してもらい、増車してもなんとか月々の支払いが出来そうなことを確認し、PCNを後にしたのであった・・・*8



などと書いてみましたが、ホントの第一印象は、遅っ!乗り心地悪っ!でした。
これではボーラ(byT1)の相手にはなり得ないです。

乗ってしまったら買う気モードのスイッチがオンになるかと心配していましたが、杞憂でした・・・


*1 ディーラさんの苦労がしのばれます・・・いつも布切れもってますよね・・・
*2 一見さんは運転させてもらえないらしいです。ま、助手席のほうが冷静に車の状態をチェックできるから良いですけど。
*3 1気筒死んでるのでは?と思うほどアイドリングがばらついていて、これって4気筒?と一瞬マジで思った・・・
*4 フル加速は遅かったです・・・たぶんカタログ馬力-30%ぐらい?それでも普通の車よりはちょっと速いのかな?
*5 ブレーキは前後の配分もそれほど崩れていないようでそこそこ良く効いていそうでした。
*6 サスペンションは突っ張った感じです。ゴーカートの様と言えば判りやすいでしょうか?ただ、全くストロークしていないわけではないのでスポーツカーなのに乗り心地が良いと取ることも出来ますが、正確に整備されたポルシェ(911)のサスペンションと言うものを知っていると落胆します。
*8 嘘です。見積もりどころかカタログも貰わずに帰ってきました・・・(^^;

しっかりとした技術で研げばボクスタの方がボーラよりはるかにスポーティで楽しいはずなのですが、
今回は試乗した車の状態が悪すぎました・・・

きっちり刃を研ぎ澄ましたオピネルは鋭い切れ味を披露してくれますが、手入れしないのならビクトリノックスの方が切れ味が持続するような感じと言いましょうか・・・

そう言えば今月2台も車の試乗してるのね俺・・・(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ABITAX携帯ストラップ

Ca330449
せっかくなのでVWとABITAXのコラボモデルを購入。

本来は携帯ストラップなのですが、キーリングに装着。

ジーンズのベルトループに引っ掛けられるので結構便利です。

おまけでゴルフプラスのミニカー貰えました・・・(在庫処分?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

ジェットバック離脱

シーズンも終わり風切り音も気になるので、実家の倉庫へスキー道具とジェットバックを片付けに行ってきました・・・

今回は車から降ろしただけで時間がなくなってしまったので、近いうちに板のチューンナップしに行かねば・・・

Ca330437_1
実家に置き去りのカブリオ号とツーショット。
どうせ朽ち果てるの待つだけならナンバー切ってロールバー入れてサーキット専用車両にでもするか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

Playz PZ-1の評価

先ずはブリジストンが提言している「らく・ドラ」の性能について。

(1)運転中のハンドルやクルマのふらつきを軽減
(2)スムーズで安定した応答性
(3)静粛性の向上

(1)(2)についてはあまり感じません・・・
 タイヤをこじったり、外乱や車の挙動に無頓着な運転する人には有効かもしれませんが、私の運転ではタイヤに必要以上の負担をかけるような運転を元々しないので・・・
 さらに一般の方が購入した場合、タイヤのホイールへの組み付けやハブへの取り付けの精度が出ていないので正確な評価ができないのでは?と思います。

(3)は確かに静かですが、同じ道を同じような速度で走った場合、体感上はリュッセルスハイムの裏側にて(仮)の管理人氏が装着した物理的に音を吸収させるDUNLOP LE MANS LM703の方が静かに感じました・・・


以下独自にテストした結果。

ウェット性能
 テスト環境:雨がざーざー降る中、敷設後3~4年程度と思われるアスファルト路面。激しい降りの後なので細かい砂は全て洗い流されていました。空気圧は冷間でメーカ標準値-0.1、1時間以上走行してタイヤ温度は上げてあります。

テスト1:80km/hからのフルブレーキ
 完全にロックさせてやろうと蹴飛ばすようにブレーキを踏みましたが一瞬(0.3~5sぐらい)ABSが効くのみでガッツリ路面を掴んで離しません・・・まだ新しいので経年による変化がどうなるのか見物です。
とりあえず、これなら安心してテストを続けられます。

テスト2:山坂道を模したテストコース(低中速コース)での走行性能
 全く無問題。
 途中、80km/h程度で深い水溜まりに車両の片側だけ突っ込むシチュエーションもありましたが、排水性能が良く挙動が乱される事はありませんでした。
 前述したDUNLOP LE MANS LM703よりウェットでのグリップ性能は高そうでした・・・

テスト3:高速走行
 山間部を縫うように走るバイパスを模したテストコース上(直線部160~180km/hから100~140km程度で限界のカーブが連続する中高速コース)でも不安無く走れます。
 ハイウェイを模したテストコース上で200km/h近くまで加速、減速、操舵に対する応答全て確認しましたが、特に不満は無かったです。

ドライ性能
 未テストです。
一般的な街中での使用感ですが、乗り心地が良いのにグリップが異様に高くステアリング操作に対しての反応も良いです。正直乗っていて妙な感じ・・・サイドウォールの張力を均一に&柔らかくなるように組んで貰っていますので余計かもしれませんが。

総合的に判断して、静粛性が高く、居住性も良いスポーツタイヤ(POTENZA GIIIの後継でしたっけ?)という欲張った?タイヤです。
ただ、コンフォートタイヤとして考えるとグリップが異常に良いのでセニック(ルノー車)のようにブッシュの容量が少なめの車種だと早くブッシュが逝ってしまいそうです・・・

Ca330447

走行後のタイヤの状態。
判る人が見ればどんな走り方をしたのかばれてしまうので怖いのですが・・・(^^;)

(※本記事のテスト結果は運転する人の技量に大きく依存します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.10

さくらんぼ狩り

Ca330444
毎年恒例の山梨遠征です。

幸い昨年より熟した時期に当たりましたので甘くて美味しいさくらんぼが沢山・・・(^^)
ただ、佐藤錦は完熟まであと2,3日と言ったところでした。

雨の降りしきる中、本日の足はトヨタのVOXY。
1日乗り回した結果、あらゆる面でセニックより良い・・・(T.T)

先日のインプといい、セニックに乗りつづける意思が挫けそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

夜練(MID NIGHT DRIVE.)

Ca330440

どこからか届くinvitation for MID NIGHT DRIVE.なるメールにより招集され、
雨にもかかわらず集まったうましか参加車は写真のとおり。
こうして見るとセニックは異様に車幅が狭くて背が高いですね・・・

各車両乗り比べをしたときに、インプ乗りの某先生がはっきりと判るほどに上達していたのにビックリしましたが、まだまだ改善の余地はありますね。
また、同じ車でも乗り手により挙動が全く違うのが感じていただければ今回の夜練は成果有りです。

初めて乗る車&人の車なので6~7割ぐらいまでしか追い込んでいませんが山坂道での評価をすると、(セニックでも山坂道を頑張って走るのは初めてでしたわ・・・)
インプレッサ1.5W>アウディA4W>アストラWスポーツ>アストラW>セニック(><)
※上記は全車T1での新車整備をしたイコールコンディションの場合を想定しての評価です。

某先生はインプに張り付いてくるセニックが異常だとのご意見ですが、私がインプ乗ればぶっちぎりですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.05

Blue Man Group

Bluemangroup

Blue Man Groupが日本にやってくるようです・・・
サマー ソニック ゼロセブン行きたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

イニシャルK fin.

イニシャルK番外変(爆)君はあのジェッタを憶えているか?によると、スーパージェッター君がドナドナされてしまったようです・・・
某所が何処かは不明ですが、そこらの整備工場ではあの状態が維持できるとも思えませんし本当にお別れですね・・・


イタ車はこんなものですよ 第40話 イニシャルK?長野版(@_@)
イタ車はこんなものですよ 第44話イニシャルK長野版 敗退!!
イタ車はこんなものですよ第46話イニシャルK長野版 遭遇
イタ車はこんなものですよ第47話 メンタルゲーム
イタ車はこんなものですよ第48話 衝突回避!!
イタ車はこんなものですよ第49話イニシャルK長野版 ブレーキングバトル
イタ車はこんなものですよ第50話 イニシャルK長野版 並走バトル~?
イタ車はこんなものですよ 番外編イニシャルKふたたび(爆)
イタ車はこんなものですよ第87話イニシャルKふたたび・・・トクイチのブレーキ

おまけ
目撃者の街角 番外変(爆) ゴルフ5VSクリオスポールV6って?
お待たせいたしました(爆)!目撃者の街角 番外変 ゴルフ5GT VS ルノースポールV6その後
目撃者の街角 番外変(爆)ゴル5 VS ルノースポールV6 GW特別変(更爆)
目撃者の街角 番外変(爆)ゴル5 VS ルノースポールV6 梅雨入り前特別変(更爆)
目撃者の街角 番外変(爆)ゴル5 VS ルノースポールV6 お待たせいたしました完結変(更爆)
ルノー・クリオ・ルノー・スポールV6・・・素材としては面白いし良い物持ってるけど、”新車状態では”真っ直ぐ走らない、トラクション掛からない、曲がらないの三重苦(無知な評論家様はホットハッチだとかじゃじゃ馬と評するみたいです)か、イジリ壊されてるか、なので勝負は見えてますが・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュアリス試乗

昨日、リュッセルスハイムの裏側にて(仮)の管理人様から依頼を受けていた日産デュアリスの試乗にイタチさんと行ってきました。

Ca330435
第一印象は案外小さいな・・・初代RAV4を彷彿とします。
車内は過不足ない広さだと思います・・・
剛性を稼ぐためかサイドシルの立ち上がりが少々気になりました・・・

Ca330434
乗った感想は、驚異的に静かです・・・
イタチさんに指摘されるまで間違えて1速固定の状態でしばらく走っていたのですが、高回転まで回っても煩かったり振動が出たりといった事は無かったです。

全般的に良く出来た車だと思いますので買っても後悔はしないのでは?
(個人的には、追い金無しで乗り換えられるのならセニックから乗り換えると思います・・・)

お昼食べた後にPCへ行きボクスターを見学。
やばいね・・・元々ポルシェにはあまり興味なかった人なんだけど、乗って中途半端に味わってしまうと欲しくなっちゃいます・・・
使うたびに研がなければいけない鋼の高級ナイフは維持できないのに・・・
ステンレスのビクトリノックスですら完璧な状態ではないのにね・・・

その後は、ガレージJINGUへ・・・
Ca330436
あまり惹かれる車はありませんでしたが・・・なんとなく名古屋はプチバブルに突入しているなと在庫車を見て感じました・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.06.01

夏休みの準備

Ph_17b

今日から6月です、約2ヶ月後にはバンコクへと出発予定ですが・・・

次のミッションは母上様よりまたアユタヤに行きたいとのご用命である・・・
前回行った時は自分がガイド役だったので好き放題してくれて辟易した経験から、今回はこれもツアーにしてやろうと思うのだが、パンダバスやウェンディーみたいな日本語ツアーじゃないと聞き取れなかった説明とかを聞かれたり通訳させられたりするんだろうなー・・・
チビ達は通常会話程度のヒアリングは完璧になってきているので現地入りしてから欧州人向けのツアーに潜り込む方が安上がり&勉強になって良いのだが・・・

準備する物
・パスポートの申請
・ザック
・サングラス
・デジカメ
あとは現地調達。

行ったらすべき事
・ヤワラーでフカヒレを食す。
・ヤワラーでタイスキを食す。
・屋台で麺を食す。
・MBK、クロントム、サパーンレック、パンティープの現状を視察。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »