« 環境にやさしい「クルマ」の技術産業展2007 - NAGOYA ECO CLEAN CAR FAIR 2007 | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース »

2007.08.21

世界の巨大工場(フェラーリ他)

おぼえがき。

Ferrarifactory_3
ナショナルジオグラフィックチャンネル世界の巨大工場ってのが放送されます。
第一段はフェラーリ。
マニアは録画必須です。

フェラーリ
8/26(日)22:00-23:00
スピード・強度・美しさの三拍子を追求しつくした唯一無比のスポーツカー“フェラーリ”。関係者以外はもとよりカメラもほとんど入ったことがないこの極秘工場の中へ視聴者を案内する。時速330km、価格3千万円以上という最高級車“599GTBフィオラノ”のフォーム形成、ロボットによるペイント、最高級のインテリア、V12エンジンの製造、最終テスト走行までたっぷり体験してもらう。


ハーレーダビッドソン
8/26(日)23:00-24:00
米国カンサスシティにあるハーレーダビッドソン工場の中にカメラが入った。2001年に衝撃デビューを果たした先鋭的な高速モデル“V- Rod”。ハーレー史上最速、時速225kmを実現させたこのモデルの製造工程を紹介しよう。約4万㎡という広大な工場内で、フレーム/エンジン/ペイント/仕上げが24時間流れ作業で行われている様子を公開する。

アパッチ・ヘリコプター
9/30(日)22:00-23:00
世界最強の攻撃ヘリコプター、アパッチ。アリゾナ州メサにあるボーイング社の工場を訪ねてみよう。激しい対空砲火から身を守りつつ戦場を低空飛行するこのステルス性の攻撃ヘリは、どのように設計されているのだろうか? 敵のレーダーをかいくぐり、熱追尾型ミサイルをかわし、航跡を隠して空中を隠密裏に飛行できる技術はどのようなものか? アパッチが誇る世界最新鋭の軍事技術とは? ボーイング工場の作業員たち、そして実際にアパッチで作戦に参加し、帰還した兵士たちのインタビューを通してこの攻撃兵器の秘密を解き明かす。

エイブラムス戦車
9/30(日)23:00-24:00
エイブラムス戦車は世界最強の陸上兵器のひとつである。しかしこれは新規に開発されたというより、既存の戦車を徹底的に改修したものだ。70トンもあるこのエイブラムス戦車のオーバーホールに精力的に取り組む2つの工場へ視聴者を案内する。ここでは、建造から数十年経った旧式のエイブラムス戦車が徹底的に分解、清掃、修理調整され、アップグレードされる。そして徹底的に改修され、新品同様のコンディションに調整されたのち、テキサス州にあるフォートブリス基地の性能試験場に送られる。

|

« 環境にやさしい「クルマ」の技術産業展2007 - NAGOYA ECO CLEAN CAR FAIR 2007 | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース »

コメント

情報、さんくす!
早速予約をいれました
9月の予約は、手で入れるしかないか・・・

投稿: tukky | 2007.08.24 07:19

tukky さま

いらっしゃーい。
ヲタク心をくすぐる内容でしょ(^^)

投稿: wua | 2007.08.24 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45762/16192403

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の巨大工場(フェラーリ他):

« 環境にやさしい「クルマ」の技術産業展2007 - NAGOYA ECO CLEAN CAR FAIR 2007 | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース »