無料ブログはココログ

« サワディーCAR | トップページ | Dondurma İçin Toz Karışım »

2008.08.31

シマノ鈴鹿ロードレース08

昨年に続き参加してきました。

朝から降りしきる雨でテンションでしたが・・・(^^;)

Sca330155
参加車は、オペル:Gアストラワゴン、MB:Mクラス、AUDI:A4アバント、ルノー:セニック、のオペル東海MLメンバー・・・オペル:Hアストラ号は重役出勤の為まだ到着していません(^_^)

相変わらず本気のMTBで出走しているのは我々以外皆無・・・(ロードレースなんだから当然DEATH)
競技の結果は昨年とほとんど変わらず・・・orz
やはり最高速を上げるためにもっと上のギアが必要です・・・タイム稼ぐための下りでも最高速が上がりません・・・(>_<)
あと、走行抵抗が素晴らしい極太通勤タイヤを来年は細くしてみますか(^^)/

脚力鍛えんかい!!と言うツッコミは仰るとおりです・・・(^^)/

« サワディーCAR | トップページ | Dondurma İçin Toz Karışım »

オフ会」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

平均33.5km/hあれば100位に入れるので、来年は期待できそうですね。

ミドルマン さま

ひぇ~!!
今のギア比であのコースではよほど鍛えないと無理でございます・・・orz

ミドルマンさまも来年は一緒にどうです?

お疲れ様でした。
熱いスズカが、寒い鈴鹿でした。
いつもは一度走ると、もう走りたくない状態なんですが、今年は走って体を温めたいと思いました。

とーぜん、来年の細い23Cタイヤでの話っスw

来年まで自転車もつかなぁw
なにしろ、体重125kg+リュック25kgでJIS規格5割り増しの荷重だしw
昔の繊細なイメージとは違って、最近のロードフレームとホイールが強くなった事に驚きの連続です。
ホイールを一番安くて重くてその分頑丈でなWH-R500にダウングレードしてたりしますけどw
神がかってるほど振れも出にくいので重めの人の普段乗りにはオススメです。

kimi さま

お疲れ様でした。
雨は走り始めるまではテンション下がりますが走り終えた後は晴天の時より体力的に楽でしたね・・・
傷が癒えるまでお大事にしてくださいm(_ _)m

ミドルマン さま

タイヤ細くしただけでそこまで変わりますでしょうか??

ロードの強度:高校の頃に乗ってたブリジストンのなんちゃってロードは社会人になる頃にはボロボロでした・・・
それでMTBへ行ったのですが・・・

最近のレース用の超軽量車を始めたばかりの人が買って普段使いしているのを見て来年にはどこか破断するのでは?と心配しております・・・(^^;)

人力程度の小出力エンジンでは、レーサースペックだと誤差の範囲と思われるような些細な事でも影響が大きいんじゃないかなー。
気分はエコレースカー(情け無い)

先日、ロードをエンド修正(コケた時にディレーラーハンガー)に出した時の代車が通勤快速仕様のスリックMTB。
重量はロードとほぼ同じ。
価格は、MTB>>ロード
 倍ぐらい違いますw
エンジンは従来のものをスワップ搭載。

いつもの山坂道(嘘。 いつものサイクリングコース)
ハートレートモニターの上限心拍リミッター作動位置
MTB 43km/h
ロード 56km/h

アベレージで5.4km/hの差でした。

上体起こしたランディングポジションなので、速度2乗に影響するのは空気抵抗の差か?w

ミドルマン さま

エコレースカーの気持ちは良く解ります・・・30km付近からTシャツや短パンの空気抵抗が・・・
冬に薄手のウィンドブレーカ着るだけでもアベレージが明らかに落ちますし・・・
出力が小さすぎるのですよね・・・

ロードとMTBでずいぶん結果が違いますね・・・

ポジションによる出力の出方の差が多きような事をどこかの本で読んだような記憶があります・・・。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマノ鈴鹿ロードレース08:

« サワディーCAR | トップページ | Dondurma İçin Toz Karışım »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31