« 第4世代iPod再生計画(リカバリ編) | トップページ | ねんきん特別便 »

2008.12.04

メガーヌツーリングワゴン・ガラスハッチ化による不具合

先日のFFCの後、akoさんからネタにと振って頂いたのですが・・・
ネタとして以上に、「真面目に」他のオーナーの方々にも事故の危険性があることを知って頂きたいので記事にしました。

Suk0000709850_1
メガーヌツーリングワゴンでガラスハッチ上部の外装パーツが高速走行中に脱落してしまう事例がakoさんが把握しているだけで3件、発生しているそうです。
(赤で囲んだ部分)

Suk0000709850_4
ガラスハッチが開閉する構造上、外装パーツの固定はガラスハッチ基部へ、トルクスネジ4本での固定となっています。
現象の発生している車両はいずれもガラスハッチの閉まりが悪いそうです。

Sca330225
実際に脱落してしまった車両の破損部分を見せていただきました。
こんな設計で量産にOKを出してしまうなんてどんな検査態勢になっているのでしょうか??

Sca330226
脱落したパーツは1体成形の樹脂製なのですが、厚さ1mmにも満たないペラペラな足で支えられたボルト受けが4カ所。
全ての箇所が根本から折れてしまっています。

見ただけで強度が無さそうですし、これでは経年劣化で破断して脱落するのは予見される思うのですが・・・
実際に軽く手で触れただけでパキンと割れてしまいましたし・・・

今回は大きな事故にならなかったようですが、脱落したパーツに驚いてハンドル操作を誤った後続車が人身に係わる事故なんか起こしていたらと思うとゾッとします(-_-)

ルノー・ジャポンから調査が入るらしいのですが、重要案件だとの認識はいまの所なさそうな雰囲気でした。
早急に対応しないとメーカーとしてもヤバイのではないでしょうかねー?

|

« 第4世代iPod再生計画(リカバリ編) | トップページ | ねんきん特別便 »

コメント

記事にして頂き恐縮です!
でも、どうしてでしょうねぇ?

ところでMyワゴーヌは、MyDラーで対処(予防)することになりました。

投稿: ako | 2008.12.04 18:24

ええーっ、そんな~
今度オイル交換するとき、きいてみます。
ワゴンは数が少ないですから、3件でも見過ごせません!

投稿: musia | 2008.12.04 23:12

ako さま
musia さま

この事象は本当に問題だと思います・・・

今後、樹脂が劣化していくにしたがって事例は増えていくはずですので、正式に何らかの対策が為されればよいのですが・・・

投稿: wua | 2008.12.05 08:59

ATソレノイドやイグニッションコイルのような明らかな設計上の不具合でさえ、リコールするまでに何年もかかりましたからね。
重大な事故が起こらないことを祈るばかりです。

投稿: | 2008.12.05 21:28

こんにちは。はじめまして。
件のオーナーのnariです。
ATも不調な悲惨な私のクルマ、見て頂いたようで。。
ルノージャポンからの連絡は一度も無いですが、
パーツが改善されれば良いですね。
なお刑事・行政罰は、まだ保留中です。

投稿: nari | 2008.12.06 11:32

? さま

イグニッションコイルにも不具合が出るのですか・・・orz

本国との調整もあるので多少は時間かかるかも知れませんが、事の重大さから言ったら、他の業務をさしおいて今回の事例の調査をするのが真っ当な企業の行動だと思うのですが・・・ルノーさんには無理でしょうか??

nari さま

はじめまして。
見させて頂きました。良くこんなモノを製品として売ったなと言うのが正直な感想です・・・

ATも不調とのことですが変速ショックでしょうか?

この事例では製造者責任が重いと思うので、刑事・行政罰をオーナーが負う様なことには断固反対です・・・
もしそんな事になりそうなら署名運動でも何でもします!!

投稿: wua | 2008.12.08 09:49

こんばんは。
ATは、ソレノイドバルブの交換を勧められていますが、ケチッております。
最近の警察からの話で、罰は後続車から被害届が出なければ逃げ切り(?)らしいです。少し、ホッとしました。
数台が、派手に蛇行してましたが、直ぐにカーブで見えなくなったので、、皆さん驚かせてスミマセン。届が無いように。。

投稿: nari | 2008.12.09 00:01

nari さま

ATもなんとかして欲しいですね。
私の後輩もAT不調で、リビルドATへの載せ換え費用が高額すぎて降りてしまいました・・・

スキーブームの頃に四駆の背面キャリアを目の前で落とすの見ましたが、避けてしまえば、当人達にとっては珍しい物見た!!で終わってしまいますから、届は出ないのでは??

投稿: wua | 2008.12.12 08:58

こんにちは。
昔の話ですが、私の車両も同じ状態になりました。

当時ディーラーは「こんな事例は無い」といっていましたが、
実際は結構発生率高そうですね。
http://sa-two.sakura.ne.jp/sa_two_our_page/2007/08/post-63.html

投稿: sa-two | 2008.12.20 20:03

sa-two さま

はじめまして。

私が見た限りでは全車で発生してもおかしくないと思います・・・

国産メーカーなら即時リコールではないでしょうか??国交省に情報リークすると早く対策されるかもしれません・・・

投稿: wua | 2008.12.22 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45762/43286859

この記事へのトラックバック一覧です: メガーヌツーリングワゴン・ガラスハッチ化による不具合:

« 第4世代iPod再生計画(リカバリ編) | トップページ | ねんきん特別便 »