« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.28

鳳来寺山

に行くことになりました。

7月中には3,000m級行けるかな?


富士山はどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.26

祝!20,000km!

Scimg1423
産業技術記念館からの帰りにノア号が2万キロ走行達成です。

3年と2ヶ月もかかりましたが、スキーの時以外ほとんど乗っていないので仕方有りません。

昨年はあまり活躍しなかったけど、今年はもう少し家族の思い出作りの機会を検討してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.25

ボクにもエンジン組み立てられたよ!Second

2008.05.10に第一王子が参加させていただいた産業技術記念館で開催されているワークショップ「エンジン分解組立教室」に第二王子も参加できることになったので行ってまいりました。


Scimg1409

やることは前回と一緒、すっかり子供向けワークショップとして定着している感がありますが、やはり、最初に工具の使い方の基本を教えるべきだと思います。

第二王子様、初めてインパクトドライバーを使ってネジをなめてしまいました・・・(汗)

が、トラブルもそのぐらいで順調に
ドライブベルト>ヘッドカバー>カムシャフト>腰上>オイルパン>コンロッドとばらばらにして午前中はほぼおしまい。
Scimg1381

午後は逆の順序で組み付けてエンジンがかかるのを確認して終了。

あまりメカ物には興味の無さそうな第二王子様、少しは興味を持ってくれたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.22

ばいくほしー

570256479
現行型のCBR250Rを試乗しちゃってからバイク欲しい病に罹患中・・・。

もう年だから背の高いオフローダーは億劫だなーと思いながら、HONDAの新型CRF250を試乗しに行こうかと画策中・・・。

本当はその前にKSR-IIを走れるように修理するのが先ではありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.21

絶食系男子・・・

先日、うちの新人君連れて飲み会したときに、おとなしそうな部下君に質問してみました。

「○○君は草食系なの?」

「強いて言うなら絶食系です。(きっぱり)」

一同大うけで・・・

その場にいた肉食系女先輩(酔っぱらい)に

「食べたくならないのぉ~~~?!」とからかわれていました(笑)

20代の頃は超肉食系だったと言うもう一人の参加者(男)からも「信じられん」と(笑)

本当に絶食しているのだろうか??

と言うか今の20代が皆こんな感じだと人口は増えないだろうなー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.20

脱TV

世間では脱原発ができるのかが一大関心事の用ですが、そのためにも本当に無駄な電力使用を削減することができれば世界のためにも一番良いのだと思います。
(パチンコ屋とかコンビニが夜間煌々と明るい必要もないと思うんですけどね。)

で、本題。
すでに何年も寝室のTVは使っていなかったのですが、残りの人生のリソースを無駄遣いしないため&節電のために寝室でのAV関係の電源を落とすことに決めました。

対象はTVとこれまた何年も使っていないRD-X6。

とはいえ、録画したデータの中には再度見たい物(主にNHKのスペシャル系)も有りますのでデータの取り出しを行うことにします。

で、昨年からマカーに成った※1私ですのでmacbookairでの作業を検討します。

結果、DLNAでRD-X6からmacに録画データを取り込めるソフトが有りました。

vrx
http://homepage.mac.com/xdd/software/vrx/

RDService
http://homepage.mac.com/raktajino/RDService/RDService.html

早急にデータの取り出しテストをしてみたいと思います。



※1
mac使いになって気がついたのですが、Windowsと同じでランクが有るようです、
ファッションで使っている人(一般人)<何となく使っている人(ただのアプリケーション使用者:大半の人がここ「熱狂的マック信者を含む」)<Linuxマシンの一種だと思って開発系に使用している人(変態)

変態のレベルになると、開発環境さえ整っていれば実はmacだろうがwindowsだろうが実は関係ない>だけどかっこいいマシンが欲しい>ファッションで使うことになると言う連鎖も起こっていると言うのも発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.19

間取り案1(3階建)

iPad用の無料間取り作成ソフトFingerPlanで間取り案を作ってみました。
http://reformclick.net/?blogid=30&catid=26

32

基本的なポリシーは
・なるべく四角く
・廊下は最小限に
・不要なもの(あったら良いなは無くても何とかなる)は極力盛り込まない
・駐車場と庭のスペースは確保する
です。

まだもう少し詰める余地はあるかと思いますが、間取り考えたりするの楽しいんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

お誕生日会

Scimg1312

職場の後輩のお誕生日会を開催。

A5ランクの飛騨牛を食べさせてくれると言う牛兵衛 栄本店(http://gyubee.com/)でお誕生日会を開催。

本音トーク全開で18:30に入店して23時過ぎまで居座ってしまった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

歯科検診

先週、半年に一回の歯科検診を受けたら昔治療した詰め物の所に軽い虫歯が発見されました・・・orz

今日は早く仕事を切り上げて治療に行くことにします。

定期的にチェックすると軽くすむので治療も楽ですが、週末に会った住宅メーカーの営業さんは3ヶ月毎に検診に行かれているそうです。

老後に必要なのは、健康、丈夫な歯、お金だそうで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.11

家造りPart2開始!?

1999年に今の家を購入して14年、築年数が70年近くなった古屋にも補修が必要になってきたところで、今月の頭から急に思い立って住宅展示場を回ったりしています。

我が家の略歴
1999年9月購入
2006年3月耐震工事
2010年10月銀行ローン完済
2012年6月建て替え検討開始

建て替えをした場合の
メリット
・水回りや台所が古くなってきているので改修を考えると頭金ぐらいにはなる。
・駐車場を作れば駐車場代はローン返済に回せる。
・最新の高気密高断熱住宅になれば現在よりは光熱費が少なくなる?
・金利が安い

デメリット
・子供たちの独立等今後のライフプランを考えると今がMAXな住宅規模が必要な時期である。
・今更ローンを抱える精神的な負担。
・震災が必ず起こると言われている状況でのタイミング的な不利>せっかく新築してもダメージ食らった後で住み続けられるか?
・老後資金の準備が大幅に遅れる。

たぶん、今を逃すと次のチャンスは子ども達が社会人になる10年後以降になると思われますので、細心の注意を払いつつ大胆な発想で動いてみたいと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.07

メールで写真投稿

メールで写真投稿
てすてす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ投稿テスト

てすてす。


iPodから送信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.06

金星の太陽面通過

1
朝家を出るときは曇っていましたが、昼前には晴天になったので観測会をしていた理学部の学生さんの望遠鏡を借りてコメリート法で撮影。

反射望遠鏡でのコメリート撮影は観測用平面鏡の影が出やすいので難しいですね・・・。

影を避けるために接眼鏡から離して撮影したら余計なものがたくさん映り込んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

歯科検診

6ヶ月ぶりの歯科検診。

クリーニングしてもらって診断してもらったら昔詰めた樹脂と残っている歯の間から侵食して虫歯になっているのが発見されました。

治療のためにもう一回通うことになりました・・・・。

やはり定期的に検診受けていると早期治療につながって良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

ココログ公式スマートフォンアプリ

ココログへの投稿、管理が出来るというスマホ用アプリが公開されているのですが、
http://www.cocolog-nifty.com/about/smp_app/
ipodtouchで運用していると投稿しようとしても落ちまくって使いものにならないのでなかなかこちらに記事をアップできない状態です・・・。

やはり記事を書いてアップしようとした瞬間に落ちられたりすると精神的ダメージが大きいので、必然的に落ちないTwitterやFacebookの方に投稿することになってしまうのだが、やはり匿名と実名の間には大きな隔たりがあるわけで・・・。

ストレス溜まるのでなんとか落ちるの修正してくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »