« 進路 | トップページ | うちあげ »

2013.01.31

アレルケア1日目

毎年1月ごろから(大陸から何か飛んでくると)アレルギー性鼻炎及びアトピー症状が出るので抗アレルギー薬が必須なのですが、対処療法のみでなく、体質改善をと考えて、カルピス社のアレルケアを飲んでみることに。

000012942


そもそも、

・昨年の今頃にピロリ菌の除菌をするために強力な抗生物質を飲んでいた時にはアレルギー性鼻炎もアトピー症状も出なかった。

・排泄物の観察から(食事中の人ごめんなさい)除菌完了後に腸内の常在菌環境が変化した事が見受けられる。

って事から
カルピス社が発見した「L-92乳酸菌」*は、アトピーなどのアレルギー発症に関係する免疫バランスに働きかけるため、アレルギー症状の緩和効果が期待できます。 また、一般的な乳製品からは摂ることができない、とても貴重な乳酸菌です。
*「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」

と言っているセールストークを信じて人体実験して見ることに・・・。

取り敢えず、昨晩初めて飲んでみたのですが、当然ながら判るような変化は無し。
今後、定期的に状況観察をして行きたいと思います。


※その他にも鼻腔の黄色ブドウ球菌とアトピー症状に有意な関連性が認められるが、これもアレルギー性鼻炎との因果がどちらが先?と言う部分について検証していないので、まずはカルピス社の言う腸内環境と免疫機構との関係改善を目指すことにします。

|

« 進路 | トップページ | うちあげ »

コメント

従来からあるビオフ○ルミン錠剤の少し大きめのものを毎食後に飲んでますけど、スパッと花粉症が止まってます。
実は、菌種はアレでなくても良かったりするんじゃないかという、ほのかな疑問。

投稿: ミドルマン | 2013.04.06 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45762/56665790

この記事へのトラックバック一覧です: アレルケア1日目:

« 進路 | トップページ | うちあげ »