« 2017年10月 | トップページ | 2022年1月 »

2021.12.30

20211225ティグアン納車感想

050a9979
・フロント、リアブレーキ、どちらも動いていない。
・タイヤがホイールにきちんと嵌っていない。
・サスペンションの動きが渋い。
・アライメントが狂っている。
・2リッターガソリンエンジン程度のトルクしか出ていない。
・停車状態から走り出す際に後輪からのトルク出力が一瞬遅れる。
トクイチオートにて。
・軽油へのアルコール添加量が増えている。3ヶ月毎に添加剤が必要。
・インジェクターのノズルが5つあるが、燃料の潤滑性能が悪いと詰まってしまい、カーボンが堆積して、燃焼状態が悪化。トルクが無くなる。
・バッテリーターミナルは鉛でできており、規定トルクで1回締めただけでは変形し、適切なトルク値にならないので、2,3度トルクレンチでの締め直しが必要。
・純正のオイルはシャビシャビなので、5W-40などに交換するとトルク感が出る。
・不良燃焼によるトルク不足:低速トルクがスカスカで回転数が上がると急激にトルクが出る(と言っても落差が激しいだけでカタログ値は出ていない)為アクセルで姿勢をコントロールできない。ハルデックスカップリングもうまく作動しない。
整備は年明け、1ヶ月点検後になるので、下記の整備を行ってもらい、様子を見ることに。
とりあえず我慢して乗っていられるレベルになりました。
1.タイヤの空気を入れ替え。
2.入りすぎていたオイルを2L抜いて、エンジン内の傷を補修する特殊オイルを添加。
3.燃料添加剤投入。

| | コメント (0)

2021.12.25

ティグアン納車

政治的理由で電動化が進む中、人生最後となる予定の純内燃機関自動車の納車が12月25日に行われました。

車種は某整備工場の御神託のとおり。
ベースグレードにアップグレードパッケージを追加で新車価格約500万。環境対応や安全装備等の充実でCセグメントであっても、車両価格は高価格帯に移行してますね。

装備的にはヒートシーターが無い点だけが不満ではありますが、40万追加して上位モデルにすると、シートヒータの他に18インチホイール、ヘッドアップディスプレイ、パドルシフト、デジタルメータークラスターと要らないものが抱き合わせで付いてくるので、コスパが悪いと判断。

年が明けたら各務原に持ち込んで整備をしてもらう予定。
ボーラ、ノアに続いて13年ぐらい乗って、次に乗り換える時は熟成されている筈のハイブリッドかな?

| | コメント (0)

ノア号の維持費

T1での整備費用を計算してみました。(車検時に支払う税、保険料は除く、純粋な整備費用)

Total=1,643,350円

子どもの学費がかかるのと、職場が変わって車通勤ができなくなった&忙しくて車に乗る暇がないということで、2018年3月で追加整備はやめてしまったので、9年間での整備費用となります。

月15,216円で安全に車に乗れるのであれば安い?

 

次期車両はゴルフより維持費かかるでしょうと言われているので、一体幾らになるのでしょうか?ガクブルです。

| | コメント (0)

2021.12.24

ノア号よ、さようなら

2009年4月から12年9ヶ月乗ってお別れです。

乗りやすいし、広くて使い勝手が良いので、ファミリー層に売れているのも納得の出来でした。

普通の人よりもハードな使い方だったからだと思いますが、足回りのブッシュの破断や、軽いボディの緩み等もこれだけ持てば良い方ではないでしょうか。

車内が荷物置き場となっていたので、片付けるのが大変です。

Dsc_0099

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2022年1月 »