« ティグアン納車 | トップページ | Tiguanの4motionについて »

2021.12.30

20211225ティグアン納車感想

050a9979
・フロント、リアブレーキ、どちらも動いていない。
・タイヤがホイールにきちんと嵌っていない。
・サスペンションの動きが渋い。
・アライメントが狂っている。
・2リッターガソリンエンジン程度のトルクしか出ていない。
・停車状態から走り出す際に後輪からのトルク出力が一瞬遅れる。
トクイチオートにて。
・軽油へのアルコール添加量が増えている。3ヶ月毎に添加剤が必要。
・インジェクターのノズルが5つあるが、燃料の潤滑性能が悪いと詰まってしまい、カーボンが堆積して、燃焼状態が悪化。トルクが無くなる。
・バッテリーターミナルは鉛でできており、規定トルクで1回締めただけでは変形し、適切なトルク値にならないので、2,3度トルクレンチでの締め直しが必要。
・純正のオイルはシャビシャビなので、5W-40などに交換するとトルク感が出る。
・不良燃焼によるトルク不足:低速トルクがスカスカで回転数が上がると急激にトルクが出る(と言っても落差が激しいだけでカタログ値は出ていない)為アクセルで姿勢をコントロールできない。ハルデックスカップリングもうまく作動しない。
整備は年明け、1ヶ月点検後になるので、下記の整備を行ってもらい、様子を見ることに。
とりあえず我慢して乗っていられるレベルになりました。
1.タイヤの空気を入れ替え。
2.入りすぎていたオイルを2L抜いて、エンジン内の傷を補修する特殊オイルを添加。
3.燃料添加剤投入。

|

« ティグアン納車 | トップページ | Tiguanの4motionについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ティグアン納車 | トップページ | Tiguanの4motionについて »