無料ブログはココログ

« 介護脱毛記録2.0 | トップページ | 20,000km経過、ティグアンの成長具合 »

2023.06.12

ティグアンの現況

新車整備後、約15,000kmを走行し、エンジンの回転フィーリングが滑らかになって、アイドリング付近からのトルクもアップ。

乗っていて気持ちの良いエンジンに育って来ました。

DSGも整備前の偶にギクシャクする感じも出なくなり、スムーズな変速となり快適。まるでトルコン式の多段ATみたいに変速ショックなく動作します。

問題はタイヤが樹脂化して固くなっているので、その点だけですが、溝もまだ有るので交換するのには金額のことも含めて、躊躇しています。

 

そんな感じでT1整備車両独特の雰囲気が醸し出されてきています。

 

さらに育てるために、もっと距離を乗ってあげたいんですけど、時間がね。。。

« 介護脱毛記録2.0 | トップページ | 20,000km経過、ティグアンの成長具合 »

Tiguan」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護脱毛記録2.0 | トップページ | 20,000km経過、ティグアンの成長具合 »