2017.06.14

自転車通勤4週目

自転車通勤を再開して4週間目に入りました。

だいぶ通勤に掛かる時間も減ってきて、これ以上ペースを上げると汗で大変なことになるので、
ダラダラに汗をかかない平均時速18キロ程度で打ち止めな感じ。

問題はPM2.5なのか車の排気ガスなのか不明ですが、アトピーの症状が少々悪化。
何らかのアレルゲンを大量に吸い込んでる感じがします。

ネット上の情報だとレスプロってメーカーから出ているフィルター付きのマスクが評判良いみたいなので一度買ってみるかなー?

これはかなり目立ちそう・・・。

バンダナタイプのほうが目立たなくて良いかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.06.12

RSタイチバイク用プロテクターを購入

徐々に気温が上がってきて

昨年の今頃に買ったコミネ(Komine) バイクジャケット ライディングメッシュジャケット ライト ブラック/レッド L 07-101 JK-101 もなかなか涼しくてお気に入りなのですが、デザインがバイク用って感じなので、脱いだ後、ロッカーにしまえる職場なら良いのですが、その他の出先では脱いだジャケットを持て余すので何か良いものは無いか探しておりました。


ネットを徘徊して、レビューが良さそうだったので以下のものをポチリ。

RSタイチ(アールエスタイチ)バイク用プロテクター ブラック/イエロー (FREE) ステルス CE エルボーガード TRV060

RSタイチ(アールエスタイチ)バイク用プロテクター ブラック/イエロー (M) ステルス CE ニーガード TRV059

これなら外した後も、少し大きいバックパックに収納できそうで良いかな?プロテクター付きのジャケットよりは背中や胸等のプロテクトが無く、心もとないのでライディングメッシュジャケットに戻るかもしれませんが・・・(^^)

また、サポーター形式なので自転車通勤時にも使えないかな?と思ったので使ってみて、良ければまたレビューします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.26

自転車通勤

KSR復活してからしばらくサボっていた自転車通勤を先週から再開しております。

やはり、乗ってないと筋力落ちますね、、、。

2週間経って、やっと慣れてきましたが、1年前の筋力に戻るまで
もう少し掛かりそうです。。。。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

GPSデーターロガー購入

Sdg100
ミワさんの記事を見て興味のあったGLOBALSAT社製GPSデーターロガー DG-100 を購入しました。

Sgarmin_colorado_400
以前から登山で使ってみたかったのですがGarmin社の製品等は高価すぎて手が出ませんでした・・・

DG-100は送料込みで10k円そこそこと割と手が出しやすい値段ですが、それでも3ヶ月悩んでやっと購入(笑)

今日からの韓国旅行で実践投入です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.10.27

浜名湖一周してきました。

10月25日にオペル東海ML自転車部部長のがんちゃん主催の浜名湖一周 チャリツーリングに行ってきました。
8時30集合だったので7時に出発したら高速が意外と混んでいて少し遅刻してしまいました・・・orz

走行開始して、湖畔をずっと走るのだと思っていたら案外湖畔を走る距離は少なかった・・・と言うか全然走行ルート覚えてこなかったので自分が今どの辺りなのかも聞かないと判らないという状況でした・・・(^^;)

そんな感じで走っていると予定よりずっと早く昼食の予定地へ・・・時間があるので猪鼻湖の方の別荘地を満喫してきました・・・笑
Sca330189
お待ちかねのお昼は勝美さんと言う鰻屋さんで鰻重を食べて栄養補給。
個人的には皮をパリッと焼き上げたタイプが好みです(^^;)

Sca330192
ゴール間近の浜名湖競艇前にて。
風は強いし気温も上がらないので寒かったです。

その他の走行中の写真等はこちらで(^^;)

最終的には当初回る予定になかった猪鼻湖も走破して実走3時間少々でスタート地点の浜名湖ガーデンパークに到着。
距離が長くなるに従ってロードとMTBとの疲労の差がかなり出てくる感じです・・・(使用目的が違うのだから当たり前ですが・・・)
ロード欲しいぞ・・・(毎月一万円貯めて買うのなら毎月1万1千円ローンを払うのも有り?笑)

かんぽの宿浜名湖三ヶ日さんの温泉で汗を流して解散。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.17

浜名湖一周計画

十年ぶりくらいにFBMに行ってみようかと漠然と考えていましたが、ずっと延期になっていた自転車で浜名湖一周ツアーが下記のとおりリベンジされる事になったのでこちらに乗り換え。

ミドルマンさま、行きません?(完全私信)

*** 引用 ここから ***
こんばんは、がんちゃんです。

春に悉く雨で延期になった浜名湖1周をリベンジしましょう。

メインメンバーの参加がOKそうなので、下記日程で
開催いたします。

開催日 :10/25(土)
集合時間:8:30(駐車場開場時間)
OPEL MOTORSPORTSのフラッグを
目印として持っていく予定です。
集合場所:浜名湖ガーデンパーク 駐車場
ルート :浜名湖一周(猪鼻湖は除く)

昼食予定:うなぎ屋 勝美

昼食参加だけでも歓迎です。
備考:駐車場が17時30分閉鎖なので、注意して走りましょうw
また、道路状況によっては、ルートの微調整必要かと思いますので、ご協力くださいませ。

参加者:現在4名(wuaさん、まきのださん、がんちゃん、prehogeさん)

自分は1名ロード乗りに声を掛ける予定です。

では!


OPELTokaiML
*** 引用 ここまで ***

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.08.31

シマノ鈴鹿ロードレース08

昨年に続き参加してきました。

朝から降りしきる雨でテンションdownwardrightdownwardrightでしたが・・・(^^;)

Sca330155
参加車は、オペル:Gアストラワゴン、MB:Mクラス、AUDI:A4アバント、ルノー:セニック、のオペル東海MLメンバー・・・オペル:Hアストラ号は重役出勤の為まだ到着していません(^_^)

相変わらず本気のMTBで出走しているのは我々以外皆無・・・(ロードレースなんだから当然DEATH)
競技の結果は昨年とほとんど変わらず・・・orz
やはり最高速を上げるためにもっと上のギアが必要です・・・タイム稼ぐための下りでも最高速が上がりません・・・(>_<)
あと、走行抵抗が素晴らしい極太通勤タイヤを来年は細くしてみますか(^^)/

脚力鍛えんかい!!と言うツッコミは仰るとおりです・・・(^^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.08.28

シフトレバー交換

16年間、調子悪くなっても整備しながら使ってきたフロントシフトレバーがついに寿命を宣告されました・・・(^^;)

交換は毎度おなじみQUESTさんへ。
土曜の朝一で出して日曜の朝一で回収。

フロント3段は昨年交換済みなのですが、リア7段は現在あまり選択肢がないらしく、お任せ。
Sca330150
こんなのになりました。
交換後はシフト操作が今までのラピッドファイアと全然違うので登りなのにシフトアップしてしまったり・・・(^^;)
早く慣れなければ・・・

待ち合わせまで少し時間があったので、暖簾分けした日進店の店長さんをこの業界に招いた話やら色々と面白いお話しを聞かせてもらいました。
今度、知多半島一周も計画されていらっしゃる様で、機会があったら参加させていただけるようにお願いしてきました。

リアシフトレバー3,800也
バイクスタンド1,900也

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008.08.13

自転車通勤再開

一週間ぶりに自転車通勤してみました・・・

筋肉痛はそれほどでもないので上り坂でアタックかけてみましたが・・・

全然登らない・・・一週間さぼったから?疲れが残ってる?

とにかくしんどい・・・bearing

登山は自転車の為のトレーニングにはならなさそうです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.19

まちがいだらけの自転車えらび

S51qb1pxcsl_ss500_
エンゾ早川って人(誰?)が書いた本で、副題が-幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた-だそうです(^^;)

イタチさんから借りて面白かったので一晩で読了。
この著者さんとはお友達になれそうです・・・(^^)

作者は工業製品としての自転車の現実とユーザの意識の乖離、自転車業界内の一部実情など、おもしろおかしく書いてあります・・・が、読んでいて自動車の世界と同じじゃんと・・・(爆)

ま、書いてあること自体は自転車業界に限らず「あらゆる趣味モノ」が、資本主義に忠実な”業界””自分のレベルを見定められない大衆(だから趣味ともいふ(^^;))”によって蹂躙されているのは今や常識なので今更新しい発見はなかったのですが、文章が面白い。一読する事をおすすめします。


まちがいだらけの自転車えらび―幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた
エンゾ早川 (著)
# 単行本: 285ページ
# 出版社: 双葉社 (2008/6/20)
# ISBN-10: 4575300365
# ISBN-13: 978-4575300369

| | コメント (6) | トラックバック (0)