2007.07.09

新型VOXY

先月のさくらんぼ退治の時に旧型VOXY乗ってから俄にミニバンブームの到来している我が家です(^^)

新型の試乗車が用意出来たからぜひ乗りに来てくれと携帯に連絡があったのでチビ連れて行ってきました・・・

Voxy

外観はこんな感じ。
最上級グレードになるとエアロパーツが付いて3ナンバーになるそうです・・・
色々と新型の良い所を説明して頂きました。
が、車は乗ってなんぼなので適当な所で試乗車を用意してもらいます。
エンジン始動して走り始めて・・・駐車場出る前に考え込んだので、

営「どうかされましたか?」

俺「空気圧高すぎ・・・調整してもらってから試乗に出るか悩んでいる・・・」

営「(・∇・ )はぁ~?」

理解できないようなのでそのまま出発する事に・・・

とりあえず走行してみて営業さんに何処が悪いか逐一説明、空気圧にアライメントとアクセルに対してエンジンから出力されるアウトプットがリニアに対応していない等々・・・

営「(・∇・ )・・・」判らないようです・・・(^^)

チビ「気持ち悪い・・・」空気圧が高くサスの動きも悪い為、跳ねるのと路面のうねりを吸収出来なくボディがゆらゆら揺れるので酔ったようです・・・(^^;)
(普通の人なら気づかないだろうに、我が子ながら恐ろしく敏感なセンサーしてやがります・・・
 ちなみに彼を油温160度以上でも酔わない様に運転できるようになれば荷重移動はかなり上達しますぜ・・・>MND参加者各位)

店に戻って次の試乗待ちの人が居たのでその方達が帰ってから現状(温間)で測定値から空気圧を0.4下げる様に指示。

車が戻って作業した後に店長がやってきて、「すみません、2.8入っておりました・・・(^_^;)」

う、、、想定よりも高い・・・さっきの試乗したおじさんどんな走り方したんだ・・・
見るとトレッド面のブロックの車両後方側の角が欠けてました・・・総走行距離40kmのタイヤがこれでは・・・
Zとかのスポーティーカーの試乗車がボロボロな訳も分かります・・・

気を取り直して再試乗・・・
当たりがマイルドになり、嫌な動きが大部解消されチビもさっきよりはマシと・・・話している横で、

営「(・∇・ )・・・」やっぱり判らない様です・・・

ま、自称レーシングドライバー/モータージャーナリストさんでも自分でハンドル握ってても、その車は適正空気圧なのか判らないらしいので無理もありませんが・・・(^^)
清水和夫がアウトバーンで実証
レクサス LS600h、それは最高速270km/hの最強エコハイブリッドだ!

などとだらだら書き連ねてきましたが・・・

結論、ミニバンは何乗っても一緒でした。
セニックの入庫ついでにT1で相談だ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.09

bora車検・scenic整備完了

Ca330166

ボーラの車検&車検完了のセニックの受け取りのため各務原まで・・・
お願いした事。
・右ポジションランプの交換。
・バッテリーをあげてしまったので、バッテリーチェック。
・走行距離なりのヤレが来ているので足回りの詳細なチェック。
・春になったら、夏タイヤはタイヤ内部に秘密があるプライマシーHPで。と言うことで・・・(^^;
車検諸費用 103,055円と
リサイクル料 17,780円の
合計 120,835円也をとりあえずお支払い。
整備代金は幾らぐらいになるでしょう・・・(^^;

続いてボーラの整備代金 74,435円也をお支払い。
ま、基本的な部分を整備してもらっただけですが、車が軽やかになりました・・・
燃料フィルターの交換が大きそうです・・・
今までアクセル踏んでも燃料が来てなかった感じでしたが今はシュンシュン回ります・・・
油温210度まで一気です・・・


Ca330165
最近リリースされたばかりのクロスポロ。
関東から新車整備のためにはるばるやってきていました・・・
オーナーさんのご好意でI藤さんとのテスト走行に同情させてもらう事ができました。
以前のポロ(丸目のやつ)とは別物のようなボディ剛性・・・
ストロークを伸ばしたおかげでよく動く足・・・
I藤さん絶賛です・・・日本で使うには最適だ。ゴルフVはいらない。これで十分。とまで言い切っておられました・・・


Ca330164
M2 1001ロードスターは徳島方面に売れたそうです・・・
この売却希望価格で売れたんだろうか・・・
ロードスターが好きであの個体に乗ったらけして高いとは思わないでしょうが・・・
12年落ちの車ですから・・T1恐るべしって感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.05

養蚕28日目

Ca330110

長かったようで短かい養蚕でしたが、一応今日で区切りとなりました。

一緒に参加した某研究室の秘書さんは飼い続けたいといっていましたが・・・(^^)
庭に桑畑作らないといけませんね・・・

写真は水性絵の具を桑の葉に塗り、乾燥させたものを食べさせた蚕から取れた色つきの絹糸です。
もっと早く教えてくれたら実験してみたのに・・・(^^)

おまけ。

Ca330113

今年生まれた子ヤギちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

養蚕26日目(産卵)

Egg

夜、家に帰ってみると卵が・・・

右上がお母さん。自分の出てきた繭に産卵中。

困った・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

養蚕25日目

Ca330107

カイコがマユから出てくるときには茶色い溶解液を出してマユを溶かして出てきてしまう為、羽化用に数個のマユを残し、茹でて絹糸を取ってみる事にしました。

写真は1個のマユから取れた絹糸です。マユ玉1個から約2kmの糸が取れると言いますが、途中で切れたりするのでなかなか大変な作業でした(^^;

金色に輝く絹糸はなかなか美しいものです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

養蚕24日目

Ca330103_1

ついに蚕蛾になりました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.29

養蚕21日目

Ca330099

ほとんどのカイコが繭になってしまい世話することが無いです・・・

Ca330102

中には繭を作らずに蛹になってしまったのも居ますがこれは大丈夫なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

養蚕18日目

Sanagi
一番最初、23日に完成した繭を開いてみるとサナギになってました。

今度はもう少し若いヤツでサナギになるところを観察してみたいですが、時間がありません・・・(>_<)

繭の中には脱皮した時の皮が・・・

Mayu


現時点での悩みどころは、あと数日で蛾になった成虫が繭を溶かして出てくるのですが、それより前に、
1.煮てサナギを殺す。
2.今回のように繭を切ってサナギを取り出す。
3.放置プレー

1.は繭に傷が付かないのですが、故意に殺してしまう所にいまいち納得いきません・・・
2.が妥当な処置でしょうか・・・
3.は1つぐらいは置いておいて、どのようにして繭から出てくるのかの観察したいと思います・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

養蚕17日目

Ca330089

だいぶ空室がなくなってきました・・・(^^)

中には1室に2名様でご入居のカイコ様も・・・

Ca330090

カイコにも好みが合って蔟 (まぶし)の中にすべて入るわけではないそうですので飼育頭数の2倍くらいの部屋が居るとの記述を見かけたので急遽、メゾン・ド・カイコ2番館を竣工しました・・・

Ca330091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

養蚕16日目

Ca330088maison

本日のメゾン・ド・カイコ・・・

続々と繭を作り始めています・・・

せっかくなのでもう一匹解剖してテグスを作って来月の天然うなぎ釣りに使ってみたいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)